ハッチラボ


「かおTシャツをつくろうWS」終了 [Event]

画像(400x400)・拡大画像(640x640)

今日で店頭の「かおTシャツ展」は終了(ウェブショップは7/31まで)です。
それでは、先週の日曜日に行ったワークショップ「かおTシャツをつくろう」の様子を写真でご紹介したいと思います!
今回「かおTシャツ」をつくります、という事以外なにも告知していなかったのにも関わらず、何年か前にうちのワークショップにご参加いただいた事のあるお子さんや、お店の張り紙を見てなんとなく気になったという方のご予約などで定員に達してしまったのを良い事に、そのまま見本や詳細を何もお知らせせず当日を迎えました(笑)
実をいうと、個人的にはこれが理想だったのです。参加者を募るためにワークショップでどんな事をしますよと具体的に書いてしまうと、こっちとしてはそれをしないといけなくなるので、どうしてもみんな同じようなものを作る内容のワークショップになっていってしまいます。自分としては、その場で参加者の方とお話ししながら、その場での発想を生かして、この場にある材料でどうやって形にしてみようかな?と一緒に考えるのが楽しいので、完成した作品がみんな違っていればいるほど嬉しくなります。(今回なんて、最終的に「かおtee」でなくなってる方も数名 笑)
おそらく、作家さんの個性が出たワークショップに馴染みのある方にはピンとこないかもしれませんが、自分たちはHUTCHとは名乗っているものの、ワークショップ中は作家でもなければ、先生でもなく、本当に黒子のつもりでやってますので、普段からハッチラボでは自己紹介もなくWSがスタートすることも多いです。(さすがに、外に呼ばれて行うワークショップではちゃんと自己紹介しますが。)
でも、参加される方の気持ちになってみれば、やっぱりお金を払って参加するワークショップですし、できれば具体的な事を聞いて面白そうかどうか判断したいところ。なので、普通は具体的な事を告知してなかったり、あらかじめ見本が見れない有料のワークショップには申し込みが少ないのです。(そりゃそうだ)
でも今回は幸い、店頭に6名のクリエーターさんがデザインしてくださった「かおtee」があったことで、「あんなふうに自由な発想で作っていいんだなー」「自分ならどんな かおteeにするかなぁ」などと思っていただけた事が参加のきっかけになってもらえたのではないかと思います。
「202TISCH」最後のワークショップで、参加いただいた方々の自由な制作が実現したのは、他でもない「かおTシャツ展」に参加してくださったクリエーターの方々のおかげです。この場を借りてお礼をさせていただきます、本当にありがとうございます。
また、どこかでHUTCHのゆるいワークショップの告知を見かけられましたら、不安ながらにご参加いただけると幸いです(笑)
では、またどこかのワークショップでお会いしましょう!!

画像(160x160)・拡大画像(640x640)

紙を切り抜いて版を作ります

画像(160x160)・拡大画像(640x640)

シルクスクリーンの版を使ってインクを刷ります

画像(160x160)・拡大画像(640x640)

細い線などは手描きで仕上げました


画像(160x160)・拡大画像(640x640)

丸や四角の版を使ってクレヨンでお絵描きも

画像(160x160)・拡大画像(640x640)

ボンドを使って布を貼ったりも

画像(160x160)・拡大画像(640x640)

今回はTシャツの色も選べました


画像(160x160)・拡大画像(640x640)

スタンピングでも顔が作れます

画像(160x160)・拡大画像(640x640)

ラケットを刷ってから、ガットはクレヨンで

画像(160x160)・拡大画像(640x640)

布をお家に帰ってから縫ってポケットに


画像(160x160)・拡大画像(640x640)
画像(160x160)・拡大画像(640x640)


TAGS : 202TISCHworkshop

[ by chanman| 2015. 07. 26. (Sun) 11:23| ]

コメント

名前
メールアドレス 表示はされません
URL 名前にリンクされて利用されます
コメント
パスワード (削除時に利用)

この情報をCookieに保存させたい場合にチェック

ページのトップへ

HUTCHの8鳥です。Twitterでフォローしてね!

TWITTER

SEARCH


NEW

TAGS

COMMENT

LINK

Sandwitches

お問い合わせ

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog