ハッチラボ


TAGS :

analog game > 202TISCH

タグを絞り込む :

明日は「夕方ゲーム会」、来週は「イロとカタチのワークショップ」です! [Information]

画像(400x400)・拡大画像(640x640)

こんな風に手作り感とプリントを組み合わせた面白いデザインがつくれます!

明日5/23(土)は「キャメルアップ」というゲームで遊ぶゲーム会です!
昨年のドイツ年間ゲーム大賞を獲得した、とても盛り上がれるゲームなので、全然アナログゲームなんて遊んだことがないという方も、ワンコインで遊べますのでお気軽にご参加ください。
(途中参加途中退場も自由です。人数把握のためご連絡だけいただけると幸いです。)
詳しくはこちらから
さらに、来週5/30(土)は会館1階のギャラリーVOLVOXさんで開催される展示との関連ワークショップ「イロとカタチのワークショップ」でTシャツを作りますよ。
今回は飛び入り参加はできませんので、あらかじめTシャツのサイズをご連絡いただき、ぜひご予約くださいね。
(直前のご予約ですとご希望のサイズのTシャツがご用意できませんのでご注意ください。)
詳しくはこちらから

「明日は「夕方ゲーム会」、来週は「イロとカタチのワークショップ」です!」の続きを読む


TAGS : 202TISCHanalog gameworkshop

[ by chanman| 2015. 05. 22. (Fri) 11:59| PageLink| ]

5月の「本気ゲームの会」はキャメルアップです! [Event]

画像(400x400)・拡大画像(640x640)

「ちょっとだけゲームと本気で向き合う土曜日の夕方」というタイトルで、少しだけルールがややこしいゲームにじっくりと向き合うゲーム会を毎月行っておりますが、3月の「カタンの開拓者たち」4月の「ナイアガラ」に続き、5月は2014年ドイツ年間ゲーム大賞で大賞に選ばれた「キャメルアップ」で遊んでみようと思います。
実は、これまでに遊んだ2作品もドイツ年間ゲーム大賞の対象を受賞したゲームなんですよ。
カタンは1995年、ナイアガラは2005年に受賞しており、ドイツで選定されるアナログゲームの最も権威ある賞なので、パッケージに赤いコマのマークが付いている作品は信用して間違いないのです!(ちなみに青いコマのマークは年間キッズゲーム大賞です。)
というわけで、そんなお墨付きの付いたゲームでも、アナログゲーム初心者の方には自力でルールを理解するのは難しいと思われますので、毎月1つずつタイトルを選んで、ゲーム会を開くことにしておりますよ。
それでは5月のゲーム「キャメルアップ」について、どんなゲームなのか少しご説明いたしましょう。

画像(160x160)・拡大画像(640x640)

キャメルアップは、ラクダのレースが舞台のゲームなのですが、レースで勝つ事がゲームの目的ではなく、ラクダの勝敗に賭けてお金を増やすことを目指します!ピラミッドの中に入ったサイコロを1つ取り出しラクダを進めるだけでなく、オアシスや蜃気楼のカードをコース上に配置してレースを操ることもできちゃうのです。ラクダは後から来たラクダを背中に乗せることもあり、レースの勝敗は全く予想出来ません。最大で8人まで遊べるので、4人以上の大人数で遊ぶと年齢もゲームの経験も関係なくワイワイ盛り上がれておすすめですよ。
もし、説明を聞いてキャメルアップに興味を持たれたら、ぜひ23日の夕方ハッチラボへお越しくださいねー。

「5月の「本気ゲームの会」はキャメルアップです!」の続きを読む


TAGS : 202TISCHanalog game

[ by chanman| 2015. 04. 26. (Sun) 07:38| PageLink| ]

4月もやります「本気ゲームの会」 [Event]

画像(400x400)・拡大画像(640x640)

先月末に「カタンの開拓者(以後、カタン)」で遊んだ、第1回の「ちょっとだけゲームと本気で向き合う土曜日の夕方」(タイトル長いので、本気ゲームの会と略します。)。
ご参加いただいた方全員が「カタン」で遊んだ事がないのにも関わらず、遊びながら少しずつルールを覚えていただく感じで、2時間弱ほどの長丁場を楽しんでいただきました。たぶん皆さん、最初はチンプンカンプンだったと思いますが、なんとなくルールが分かってくると、ああしたいこうしたいと勝つために少しずつ工夫するようになってきて、楽しさを後半からでも取り戻せたというのはカタンのような長丁場なゲームの良さかなと思いました。
本当は、他にも用意していたゲームがあったのですが、さすがに初心者の方々が立て続けにルールのややこしいゲームをするのは厳しいだろうという判断で、残った時間は「ハゲタカのえじき」や「ごきぶりポーカー」などのカードゲームで遊びました。

画像(160x160)・拡大画像(640x640)

凝ったつくりになっております

そして、今月の202TISCH「本気ゲームの会」は「ナイアガラ」というゲームで遊んでみようと思います!
ナイアガラという名前からもなんとなく想像がつきますが、カヌーで川を下りながら滝壺に落っこちないように宝石をゲットして上流まで戻ってくるというゲームです。
滝壺に落っこちるといってもボードゲームだからそういう設定なだけだろうと思った方、残念ハズレですー。
川が流れて本当にカヌーが落っこちます!落ちる様子はこちらの動画でご確認ください →
動画だとちょっと地味なのですが…川の流れる仕掛けの他にも宝石やカヌーなどの内容物に子どもも大人もワクワクするゲームです。
こちらもちょっとだけルールがややこしいので、じっくり遊んで楽しみましょう!
前回は大人対象にさせていただきましたが「ナイアガラ」は小学校高学年のお子様だったら楽しめるのではないかと思います。
店頭、こちらのブログのお問い合わせフォーム、またSNSからのご連絡でもご予約を受け付けさせていただきます。
こちらのゲーム会は飛び込みでもご参加いただけますが、参加人数の把握のためご協力いただけると幸いです!

「4月もやります「本気ゲームの会」」の続きを読む


TAGS : 202TISCHanalog game

[ by chanman| 2015. 04. 05. (Sun) 16:20| PageLink| ]

3/28「ちょっとだけゲームと本気で向き合う土曜日の夕方」 [Event]

画像(400x400)・拡大画像(640x640)

3/28(土)は、202TISCHを使って「ちょっとだけゲームと本気で向き合う土曜日の夕方」なるイベントを行います!これまで、私たちHUTCHはアナログゲームで遊んだことのない方に楽しさを知ってもらいたいと、できるだけルールがシンプルで短時間で遊べるゲームを中心に選びゲーム会を行ってきましたが、今回は“ちょっとだけライトじゃない”ゲームを本気でじっくり遊んでみようと企画してみました。
遊ぶゲームは「カタンの開拓者」「パンデミック:新たなる試練」「アロザ殺人事件」あたりはどうかなと思っております。
ややこしいゲームはあんまり…と思っている方も、ちょっとアナログゲームに興味が出てきた!という方も、こういうゲームは自分で説明書を読んでいるとチーンとなってしまいそうですが、みんなで集まって遊びながらルールを覚えると意外とすんなりと遊べますよ、あまり構えずに、ぜひお気軽にご参加くださいね。
時間は夕方の4時から6時半頃まで。少し営業時間を越えてますが全然お気になさらず、ゲームのきりのいいところまで遊びたいなと思います。

202TISCH ちょっとだけゲームと本気で向き合う土曜日の夕方
「カタンの開拓者」「パンデミック:新たなる試練」など、ルールが複雑でプレイ時間の長いアナログゲームにも挑戦してみようという会
日時:3/28(土)
場所:202TISCH&ハッチラボ(三重県津市栄町1-888四天王会館202号)
対象:大人
時間:16:00〜18:30頃(ゲームのきりのいいところまで)
参加費:500円
定員:8名(予約制)
ご予約とお問い合わせはこちらから →
※お問い合わせフォームが開かない場合はinfo★hutch-frame.jp(★を@に変えて)までメールをお願いします。
※携帯のアドレスを使用される場合は、迷惑メールフィルターなどの設定により届かない場合がございます。2〜3日経っても返信がない場合はお電話番号を記載いただき再度ご連絡いただけますようお願いいたします。


TAGS : 202TISCHanalog game

[ by chanman| 2015. 03. 08. (Sun) 13:54| PageLink| ]

ページのトップへ

Sandwitches

TWITTER

SEARCH


NEW

TAGS

COMMENT

LINK

HUTCHの8鳥です!

お問い合わせ

RSS1.0 RSS2.0

[Login]


powered by a-blog